RO、ブログともに復帰しました!
by etarudo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
Ragnarok - ノーマル -
Ragnarok - ギルド攻城戦 -
Ragnarok - 狩り -
Life
Other
以前の記事
2009年 12月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
Link
ぱおぱおさんのお城
オルトの現代的たて穴式住居
音ちゃんのお菓子の家
Pちゃんのメディカルセンター
Jちゃんの本社
ジライヤさんのお仕置き部屋
エンちゃんの屋敷
瑠音の書院造の部屋
ルシャちゃんの美術館
姿那さんのファクトリー
ロッシさんのタワー
ミザミザの浮遊する島
零の宮廷
ルイのテント
マリシさんの書斎
ソルのアジト
冬物語の人のかまくら
アケヒンのコンサート会場
すずっちのパン屋さん
エロカッコエロいDのバー
ベッキーの屋根裏部屋
きしやんのうどん屋さん
こもちゃんのお花屋さん
はしーさんのリビング
ロカフィーの訪問看護ステーション
虹りんの修行部屋
ナルりんの砂漠の中のオアシス
ナナリーのダイニングルーム
フィートさんの酒場
イーシュさんの湖畔の別荘
ホコちゃんの木陰
ムーさんの庭
フブミンのアトリエ
レイランのロフト
ルーナさんの一戸建て
ゆずさんの海の家

====================

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

====================


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


帰国!

お久しぶりですw
昨夜、韓国から帰ってきました~♪いやぁ、楽しかった!
料理も、最初はすごく辛くて戸惑ったけど、慣れてくるとおいしさもわかってきて、すごくよかった^^

↓詳しく(ないかもしれないけど)はこちらへ



まず韓国は、車がすごいんです。

【 ソウル市内を自転車で走るのは自殺行為だ 】


という風に言われている理由がわかりました。本当に車とバイクが激しすぎる!w 歩行者用の横断歩道も、青になって10秒後くらいにはもう赤になっています。そして車やバイクは、横断歩道が青で車道のほうが赤(要するに、車の方が信号待ちでSTOPすべき状況)でも、普通に信号無視して突っ込んできます。そんな交通事情に慣れない自分は、常にキョロキョロして歩いてましたw その代わりといっちゃあ何だけど、車側に回ればとても快適でした。赤信号でもバスの運転手さんは無視しまくってくれるので、何度も信号に引っかかってイライラすることもほとんどなかったです♪本当はそんなことじゃあいけないんだろうけどね・・・。
それから、ソウル市内はビルがすごいです。
b0105560_974215.jpg

こんな具合で・・・



有名な観光スポットにもいくつか行ってきました。
王宮のようなところでは、チャンドックン、キョンボックン の2つに行きました。
b0105560_95880.jpg

こいつはチャンドックンの写真です。
なんだかNHKでやっているドラマの、チャングムの誓いの撮影に使われたような気もする雰囲気でした!自分はチャングム(のドラマ)が大好きなので(できる限り)毎週見てますよ!みんなは見てるかな?w

そしてそして~、北朝鮮の見えるところも行ってきました。残念ながら行った日は霧が濃く、写真に収めるとかすかに見える程度~ってな感じになってしまいましたが・・・TT
b0105560_8554417.jpg

この河をはさんで向こう側が北朝鮮、こちら側が韓国です。河の幅は一番大きいところでおよそ3.2km、一番狭いところでおよそ450mだそうです。自分は北朝鮮を見ることにすごく興味を持っていたので、いいものが見れました♪
当然警備のほうは無茶苦茶厳しく、こんな具合です。
b0105560_954690.jpg

有刺鉄線がそこらじゅうにあります。この有刺鉄線には電流が流れているといううわさもあります。(韓国国民にも公開されてないことらしいです)また、大きな銃を持った兵士もたくさんいました。軍事系のものを写真撮影すると射殺されることさえあるとガイドさんに言われたので、写真には収められませんでした・・・w

全体的に韓国の人たちは、とっても友好的でした。ニュースで見るほど険悪な態度は、一切なかったです。ガイドさんが言うには、現大統領のやり方には、国民や、与党議員からも批判が止まらないらしいです。僕は、韓国と仲良しになれば良きパートナーとなれるとおもったので、ぜひぜひ近い将来、一緒に手を取り合って行けたらいいなと思いました!
[PR]
by etarudo | 2006-06-17 08:59 | Life
<< Congratulations... 無心にならないとレアは出ないもの? >>